Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今から遡ること20年くらい前。

当時小学生だった俺は一人で映画館に洋画を見に行ってた。
スターウォーズとかインディジョーンズとかのジョージ・ルーカスの映画。
今でもワクワク感と冒険魂を揺さぶってるんだから小学生なんか狂喜乱舞する映画がテンコ盛りなわけだ。

で、この映画を見に行ったんだけども。

ジェニファーコネリーは俺と同じ歳くらい(たしかあっちがひとつ上)
しかし、1年遅れての上映だったので画面の中のジェニファーは俺と同じ歳だったのでそんな部分にも共感してたり(上映前にパンフを読んでる時点でね)

今じゃCG使って当たり前の時代だけど、この映画は全てマペットで表現している。
このころはネバーエンディングストーリーとかダーククリスタルとかマペット映画が結構多い。むしろマペット黄金時代って言っても過言じゃないような気がする。
ピンと来ない人はE.T.とか思い出そう。


で、オープニングにデヴィッド・ボウイ様の歌が出て(このOP最高にカッコイイ)本編が始まる。
うはあ、ジェニファー美人!コイツマジで俺と同じ歳かよ!
同じクラスにこんな奴いねえ!(当然です)

話が進んで激しくカコイイ、ゴブリンの王ジャレス登場。
この当時、デヴィッド・ボウイ様は役者なんだなという認識だった、俺はガキです。


とまあ、そんなわけで。
俺の映画好きの根っこの部分の映画「ラビリンス-魔王の迷宮-」がやっとこさDVDになりましたよ。

映画見た後、民放のTVで一度オンエアされたのを見ただけだからすっごい久しぶりに見ることになる。(TVのはもちろんビデオに録画して擦り切れるほど見た)

思い出してみると・・・

・デヴィッドボウイ扮するジャレスがカコイイ
・ジェニファーがカワイイ。
・マペットの動きが神っぽい
・音楽がイイ(ボウイ様+トレヴァー・ジョーンズだったか)
・舞踏会のシーンがヤバイくらいキレイ
・ボウイ様が水晶玉をクルクルやるシーンは手だけ別人だったり本人がやってたり。

というわけで8/24にリリースだ。
今でも絶対楽しめる上に年齢層も幅広くカバーしてると思われるし。
男子はジェニファーに萌え、女子はボウイ様のモッコリパンツに萌えておくれ。


*調べたら2歳年上でした。
結婚おめでとうジェニファー!(ゴマカシ)
ついでに10月から公開の「仄暗い水の底から」のリメイク版「ダークウォーター」に主演してらっしゃるそうで。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。