Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





というゲームを買った。
本格推理モノは大好きで、なぜかというとゲームにハマりはじめた頃に散々やりまくっていたからかもしれない。


以下昔話ー

俺が小学生の頃は未曾有のインベーダーブームという頃で、
どこ歩いてもTAITOのインベーダーとその亜種の筐体が溢れ返っていた。

それに続けと今で言うアーケードゲームとゲームセンターができてきた頃だ。
しかし、当時の小学生は全国的なゲーセン禁止令が出された。
デパート(?)の屋上簡易遊園地とかじゃないとゲームができない時代だったのだ。

で、当時はファミコンもなく。(その前身はあった)

俺と俺の友人達は「パソゲー」に目覚めた。

当時のPCなんてそんなたいしたものではなく、今で言うアスキーアートで全て表現されてたりとか。。

おのずとアクションは少なく、謎解きアドベンチャーが主流だったわけ。
というわけで俺のADV好きはこのへんに源流がある。


で、「流行り神 Revenge」だけど、面白い。
都市伝説を扱ったオカルトADVなんだけど、都市伝説なだけあって、扱うネタはチープでどこにでもころがってるネタ。
そんなありふれたテーマは「あーアレですか」と使い古し感が否めないんだが、ハマる。
妙に世界を作りすぎてて理解に苦しむオカルトものよりもすんなり入っていけちゃうわけだ。
そういうチープなものを深く掘り下げていく感じ。

で、推理するわけだが。

オカルトな思考で行くか、現実主義で行くかに葛藤するハメになる。
画面の中の主人公も同じように葛藤する。

まだ途中なのでなんとも言えないが、やるたびに展開が変わっていくらしいので2週目はバリバリのオカルト野郎でいきたいと思う。

一応ホラーゲーなんだけど、文章をゆっくり読んでスローな時間を過ごしております。


ADV定番の「場所移動」コマンドがない。
ハズレの場所に移動すると意味のないテキストを読まされたり、空振りっぽい説明文「だれもいないようだ」とかはナシ。
同じセリフを延々と喋る奴もいない。(そのかわり意図的に繰り返される言葉が妙に重くなったり)
全て意味がある方向に進んでいく。
無駄足を踏むということがほとんどない、というか感じたことがない。
エラくテンポがいいわけだ。

というわけでマッタリ系ハイテンポホラーが好きな方は是非!(←何かが間違ってる)

スポンサーサイト



名古屋撃ちとかしちゃってたんですね。
スーパーカー世代かな?
歳バレマスy(ry
【2005/08/16 15:56】 URL | 宗月 #JalddpaA[ 編集]
スーパーカーブームキター。
LP500のコクピットに座ってご満悦の6歳の俺の写真があるとかないとか。
【2005/08/16 16:22】 URL | Catman #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。