Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


俺のグラボは9600SEでロープロでしかもファンレスだ。
しかし、DNAドライバやありえない電圧で稼動してるため、FPSが40とか出る時がある。

でももう限界だ。

FPSでの射撃は相手の進行方向に打つのがキホンとはいうが、
何をどうやっても当たらない。

M240を使うと俺の感覚にリンクするように弾がバラけてくれるため、3回に1回のCQBでヒットするという感じだ。

FPSの当たり判定はマルチの場合、回線速度やグラボの処理能力に依存すると思うんだよな。
で、俺と全く同じ環境の奴などいないに等しいくらい。
グラボが同じでも、PINGが違うなら別物と言える。
どんなアドバイスも意味が無い。


いくら9600SEをチューンしても限界値があるわけで。
FPS40とか出てもそれは目安にしかならない。

その証拠にナイフの切り合いでは、俺は相手が見えない。
相手キャラがデカく表示される瞬間は限りなくFPSが落ちているわけだ。
近くで爆発なぞ起きようものなら俺だけ時間が止まっているわけで、「そして時は動き出す!」で死んでいる花京院なわけだ。
なのでいくら訓練しても訓練にならんわけだ。


このままでは俺のFPS生命が危うい。。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。