Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまや、アルファブロガーになってしまった「真性ひきこもり」氏にネット右翼認定された俺です、こんにちは。

で、一般的に俺はネット右翼なんだろうかを散々考えてきたわけだが。

どうやらこれで決着らしい。

【磨】「ネットイナゴ」がふさわしい
from:sankei イザ


昨年あたりから、「祭り」に群れ集う人々に対して「ネットイナゴ」なる言葉が用いられるようになったが、「ネット右翼」として若者の右傾化に関連付ける議論よりは、よほど適当な表現に思える。イナゴには悪意も善意もない。あるのはただ食欲のみだ。ネット界のイナゴも、「祭り」を消費せんとする貪欲(どんよく)な食欲こそ本質だろう。



俺は祭りは見ることはあっても参加することはほとんどなかった。
覚えてる限りでは、小倉弁護士がHOTWIREDでブログをしてたときに(自分ではまともな意見のつもり)コメントを書き、トラバもした事くらいだ。

しかしこのネットイナゴという言葉はうまいと思った。
このネットイナゴに分類される人がネット右翼と呼ばれていたので、俺もそうなの?なんかイヤなんですけど><というところから、この単語の行く末を見ていたわけだ。


特定アジアの事を知ってそのへんのズレを観察するのに興味を覚えたのは間違いない。
コレはヘンだろ!と正直に思っているだけであり。
それに纏わる左な思想とマスコミとかに違和感を感じるのである。

ネット右翼という言葉はまさしく右翼的思考という意味付けになったわけだ。



で、この件は「じゃあ俺はネット右翼でいいや」でシメ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。