Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【朝日新聞】ブログを荒らすネット右翼
from mumurブルログ


過去、こんな事があった。

匿名ってどうよ?
from:Revelation ver2.0


いわゆるブログの炎上を持論でぶった斬る弁護士さんがいて、自分のところも炎上したというワケです。

で、朝日新聞に載ったこのコラム。
あの時とまったく変わらない論調でまたリバイバル。
(ネットだとまた彼の言うコメントスクラムが出るから紙面のみなのか?)

mumurブルログさんでテキスト起こしされてるのでありがたく引用させてもらおう。

東京弁護士会に所属する小倉秀夫さん(37)のブログに寄せられるコメントの数は多いときでも月に20前後だった。それが昨年2月初め、10倍近くに急増した。
 普段はIT関連の問題について考えを掲載している。そこに、他人のブログに攻撃コメントをしつこく投稿する行為をいさめる意見を載せた。その直後のことだった。
 コメントの大半は批判だ。差出人の名前の欄は「Unknown」。匿名だった。「あなたは勘違いしている」「なぜ非を認めないのか」・・・・
 回答しないと「このまま逃げたらあなたの信頼性はゼロになりますよ」。反論すれば、再反論が殺到した。
 議論の場から離れることを一時も許さない「ネット右翼」だ。




ええええええええ!?
ネット右翼にされてるwwwwwwwwwwwwww

しかもここまで読むと、小倉弁護士は完璧に被害者だ。
しかし、俺のご意見では「話を聞かない人」でしかない。


まあ、小倉氏の持論はさておき。


今回はブログの炎上という現象をネット右翼の仕業と位置付けて来た。
これは予想もしなかったよ。俺からみれば(いわゆるネット右翼の大好きな「ナナメ上」だ)
たしかにネット右翼に炎上起爆の要因があるのは俺もこのブログで書いた。
でも同一視ってどうなんですかね???

多分俺の定義するネット右翼と世間一般のネット右翼の認識がズレてきてるんだろうな。



-俺の定義-
・街宣車で活動したりしないがネット上で右翼っぽい発言をする人。
・ネット上のソースを定時するのが得意技。
・ネタとして楽しんでいるがマジメに考えてたりもする。

-世間一般の定義-
・ネット上でハタ迷惑な行為をする人を右翼と比喩。
・理詰めが得意技。
・ヤジウマっぽい感じ


うーん、小倉氏のHotWired版ブログで右とか左とかって感覚は無かったしなあ。。
オグラさんは何かのカタマリに名前をつけて呼ぶのが好きなのかな?
それともコレは朝日の誰かが自分の解釈で書いて、小倉氏は関係ねえのかなあ?


-追記-

どうやらネット右翼というのは俺の認識はもう全然当てはまらないようだ。


ネット右翼にかわる何か別の言葉を考えた方がいいかもな
from:越後屋


こちらさんの解釈によると小倉氏の定義と全く同じだ。
ブログを炎上させる人が「ネット右翼」

俺はブログの炎上は見てて顔を背けたくなる。
まともな議論になっていない場合はもちろんだ。


過去にネット右翼認定された俺は「そうなのか?」と考えたけどもうそろそろこの話は終わりにしていいのかもしれん。


-さらに追記-

う・・・。
ここまでの考えを覆すご意見発見。。

ネット右翼
from:はむはむの煩悩


これも納得できるな。
この方の定義なら俺もネット保守だろうなー。



そしてwikipediaから「ネット右翼」の項目が消えてるのを発見。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。