Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ODA白書:対中円借款停止、軍事費流用疑惑
from大起源時報


とりあえず速報って事で

【大紀元日本10月28日】日本政府は、25日に公表された2005年版政府開発援助(ODA)白書の中で、2008年北京オリンピック開催前までに中国向けの円借款援助を停止することが分かった。

 日本が対中円借款を停止した背景には、中国に対して開発援助を提供する必要性に疑問を感じる国内世論の反響が見られる。また、中国の国防費用が毎年二桁のスピードで増大するため、日本の援助金を軍事費に流用される懸念も原因とされる。

 2005年版政府開発援助(ODA)白書大綱では、開発途上国の貧困削減、平和の構築、災害への取り組みに重点を置く方針を発表した。

 日本外務省が公布したデータによると、1979年から今日まで、日本は中国に対して3兆円の有償援助と、1500億円の無償援助を提供してきた。

 報道によると、白書公表前に、日中間は対中円借款についての会談の中で、2008年までに援助を停止することに合意したという。



これでどれだけの効果というか金の不正な流れを止められるかは疑問だが、
何もしないより全然いい。
ただ「こんな事を話し合ったよ」って世界にアピールするだけでもいいと思う。

ロケット打ち上げたり、東トルキスタンで大暴れしたり、チベットに侵略したりできる国にODAはいらんでしょ。
日本人が働いた金で何やってんだと。
スポンサーサイト

従軍慰安婦は国際法違反 政府に補償義務と人権団体
from:Yahoo!News


 【バンコク28日共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)はバンコクで28日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「国際法に違反しており、日本政府は元慰安婦への法的な補償義務がある」と指摘する報告書を発表した。
 アムネスティが日本の従軍慰安婦問題で報告書をまとめたのは初めて。
 報告書は慰安婦について「最も心痛む性的奴隷労働の事例」で、「戦争犯罪」「人道に反する罪」に該当すると指摘。日本政府の補償は「単なる道義的な義務ではない」とした。
 その上で日本政府に、元慰安婦への早急で十分な補償を行うための「効果的な手段」をとるよう求めるとともに、実態を明らかにするための報告書をまとめるよう勧告。国会に対しても「責任を受け入れ、元慰安婦に謝罪する」よう求めた。



配信元は共同かあ。
また共同のご意見が混入してそうだな。

実態を明らかにするための報告書をまとめるよう勧告。



なにこの怠慢。
そんなに訴えたいなら自分で調べて突きつけろっての。

で、国際法に違反だって?
侵略地での略奪やレイプよか商売としての売春婦のほうが悪いってか。

昨日、普段は絶対見ない番組を見た。
見たのはコレ。

tbs.co.jp:NEWS23特集「愛国心」


シリーズ・ニッポン人 日本人の愛国心(3)

ニッポン人の愛国心。3回目は、ネットの世界に広がる"愛国心"について考えます。

ことし8月15日、多くの若者が靖国神社に集まっていた。
小泉総理の靖国神社参拝の際には、ネットの世界で、ごく普通の若者たちが "日本人としての誇り"という言葉を繰り返した。

「愛国心」を訴える若者たち。その理由は何なのだろうか。
彼らが「国」に求めているものは、何なのだろうか。



内容は正直ガッカリだ。
2人の20代の男性のインタビューとその人物の周辺状況をまとめて、最後に筑紫が意見を言うという内容(そのへんまで見た)

ネットの世界に広がると銘打ったワリにはたった2人がどう思ってるかで終わる。
その二人の片方はmixiのコミュ、もう一人はチャンネル桜のBBSの常連と・・・
なにこの氷山の一角。
肝心のネット世界という(番組から見た)別世界の様子や動向なんかには一切触れない。
フリーターしながら音楽をやる愛国者と勝ち組に拘る将来のエリート?愛国者を並べて「これがネットに棲んでる愛国者」と。
まあ、「若者の間で」という定義を強調してんのかな?

最後のまとめが酷かった。
・ネットでは匿名性が保障されてる→暴言やいきすぎた表現が多い
・自身の強さと国の強さを重ね合わせてるのは危うい

なんだこりゃ。

いやーコワイですねえ。
こんな人たちも世の中にはいるんですねえ。

そんな纏め方ですよこいつは。

クリエイティブコモンズにしちゃえばいいと思うよ。

モナーとか使って何か作ってもいいし、商売したって構わない。
ルールは一つ「モナーはモナー」と。

さてこの現代の「へのへのもへじ」の結末はどうなるんだろうね。

ハチ26万匹の“着ぐるみ” 韓国で養蜂業の男性
from:Yahoo!News(共同)


はいはい、わろすわろす。

で、お前日本に来るって話はどうなったんだ。

すっかり忘れてたぞ3feel(笑)

で、プロモーションムービーとプレイムービーが大公開です。

「3Feel」秘蔵のプロモ&プレイムービーをUp
from:4gamer.net


これなんてエロg

オフィシャルが始動したので予告編を見てみましたよ。

http://www.siren-movie.com/

これを書いてる現在サイトが落ちかけてる?
昨日はサクサクだったのに。

で、あのサイレンの音とかもうゲームのまんまですよ。
キャストも豪華だし視界ジャックもあるし期待は高まる一方です。

森本レオ、屍人確定。
楽しみだ(笑)

北海道旅行記を順調にUPしてて止まってるわけだが。
携帯で撮った動画をどうにかしてUPできないかとその方法を模索しておったわけです。

で、晴れて見つかりましたのでまた再開ですよ。
.... 続きを読む

任天堂、ニンテンドーDSの新作ラインナップ一挙公開
from:impress


ついにDSでネット対戦ですよ。
無線LANがあるオウチではそのまま、無線LANがない人はPCに、アンテナをUSBで刺せばOKとか。
さすが任天堂、かなり手軽。

んで、ここにきてソフトがかなり充実の予感。

逆転裁判4はマジで嬉しい。
あとミストウォーカーのASHに期待してみます。


インスパイア元
HIDEO-BLOG:05・09・30


俺は映画が好きだ。
というか、自分では体験できないような世界や出来事を疑似体験させてくれるものが大好きだ。
映画でも日常生活を切り取ったようなものは好まない。
シチュエーションがありえないものじゃないと面白さを感じないのだ。

日常とか平凡とか、そういうものから出て行きたいがそうもいかないからだろう。

俺は何故ゲームをするんだろうかというとまさに上記の理由。
とにかく先が見たい。

俺のゲームの原体験はブロック崩しから始まっている。
しかし、自分の部屋にゲームがある状況は結構遅い。
MSXというパソコンが始めだ。
当時中学生の俺はゲームは欲しいけどそんなに買えない、でもパソコンなら自分で作ったり、雑誌に掲載されたプログラム(当時はそんな雑誌があった)を打ったりすればいいんじゃないか!?と。

その時は作業的なゲームで遊ぶよりもゲームを作ったり、音楽を鳴らしたりすることが大好きだった。

そこで出会ったのが「メタルギア」。

ADVはもともと大好きだった。
推理ゲーとか映画要素を含んでたからかな。
グラディウスとかもかなりやりこんだけど、ADVは別物と考えてた。

MGにはシナリオがあった。
アクションがあった。
この続きはどうなるんだろうとワクワクするものがあった。
当時は誰もMSXなんか持ってなかったしMGなんかさらに誰も知らなかった。
MGすげえ!MSXすげえ!と訴えても

「あのカクカクしたグラディウスだろー」

みたいな。


さて、本格的にゲーム機を買った。「PC-Engine Duo」を。
なによりもCD-ROMでどんな世界が見れるのかと期待しまくり。

このへんに今のとにかくビジュアルが見たいスタイルが出来上がったんだな。
で、MSXでもやったけどスナッチャーですよ。
あのPC-エンジン版スナッチャーはマジで名作。


ジャンル的な遍歴を振り返ってみよう。

■MSX等のPC時代
ADVとコナミ製品ばっかり
■PC-エンジン
ADV中心
■SFCとか
幅広くなんでも
■サターン時代
セガ製品、バーチャ関連

で、一旦俺のゲーム人生は止まる

PSを買うのがえらく遅く(PS2が出てからだった)、今ではPSXとPCが中心。


「映画(観る)」と「ゲーム(遊ぶ)」を分けて考えてはならない。
これからは「遊ぶ」と「鑑賞」は同時に、同じ媒体上で要求されるようになる。
さらに携帯を含めたネットを使った「コミュニケーションとしての遊び」も当然、そこに加わる。
高度に進化したゲーム・ハードのおかげで、自ずと映画やアニメ(CG含む)、ゲームは同時進行で制作される事だろう。
同じ素材を共用できるので効率も良い。
世界観も統一しやすい。

大きな範疇でいう「ゲーム」は
「ひとりでカウチに遊ぶ」ものであってもいい。
ネット経由で「みんなと遊ぶ」ものであってもいい。
また映画の様に「鑑賞」してもいい。
そして、それら全てを同時に体験できてもいい。

「ゲーム」という媒体の可能性は確かに広がっていきつつある。
MGS3(SIS)の「遊ぶ」、「遊び尽くす」、「観る」はこれからの新しいゲームサービスの定番となるはず。

from:HIDEO-BLOG




これを見て俺は気が付いた。

俺は「ビジュアルを見るためにゲームをしている」

今遊んでるタイトルは・・・
エースコンバット5(まだやってんのかよ!)スーパーロボット大戦MX(今頃やってんのかよ!)
今まで買ったタイトルのほとんどが「ムービーが見たい」を理由に買っている。
そのゲームがやりたい!ではない。
このゲームで遊びたい!の理由で買ったのはMGSと流行り神くらいなものだ(ANUBISは音楽が聞きたいの理由で買っている)

俺はイジれる映画として価値を見出せるものを選んで買っているし、その資格があるものは相当やりこんでいる。
ムービーといえばFFシリーズは買ってるんですが、最後までプレイしたのは4、5、9のみ、11以外は全部買っている。
ちなみにキングダムハーツなんか数時間で諦めた。
ドラクエはまともにやったのは4まで、久々に8を買ったがこれはビジュアルが強化されててやりきれた。

ぶっちゃけRPGがタルい。
オンラインMMOなんかほんとに退屈に感じてプレイしてない。

今回MGS3ssでは初回限定で3枚目の「観るMGS」ディスクが付くが、オンラインと同じくらいこれを待っていたという感じ。
どうにかして自分のプレイ動画で1本映画風に作れないものかと考えていたくらいだ。

なんだかんだエンディングが観たいだけで何度もプレイするのはキツイからね。

というわけで、2年連続でMGSが味わえる喜びです。




なんだこのシメは。

http://www.muc.muohio.edu/~natedogg/main.htm

ウルヴァリン(X-MEN)のツメのギミックを作った方がいます。
この感じは映画版ですね。

スクロールしていくと・・・。

うは!本人もウルヴァリンぽい髪型とヒゲ!
ヒュー・ジャックマンっぽい!

で、この人、かなり気合入ってます。
写真がズラーっと。
そしてコスプレに・・・



つうか、表情がみんな同じでカメラ目線なのがカワイイぞ(笑)


・・・で、今も飲んでるワケだが。

やっぱりそれほどいいものとは思えない。

そこでこれですよ。

「スターバックス ディスカバリーズ ミラノ(エスプレッソ)」
一時販売休止および「 同 シアトル(ラテ)」への製造・販売集約のお詫びとお知らせ
from:SUNTORY


これが実施される前、いろんなコンビニ見て回ったんだけどラテは売り切れ、エスプレッソは比較的あった気がする。
前も「ゴクリ」とか「バブルマン」とか「伊右衛門」とかもこんな「売れすぎて在庫無いッス報道」があったけど、ヤラセじゃねえかと。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。