Recent entries
2007/03/28 (Wed) 新ジャンル:俺訳

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただいま独立に向けて絶賛頑張り中です。

というわけでブログを早々に引越してみたり。



AbsoluteBiginners Revelation ver5.0
http://www.rekidstyle.com/blog/ab


こちらですんで、今後よろしく!

スポンサーサイト

相変わらず字幕inにハマりまくりなワケですが。

せっかくの字幕inなのでなにか有用なモノをと考えたのがコレ




洋楽の歌詞を俺訳してしまうという。
選曲は俺の好みなので偏りまくりなワケですが。

これどうだろ?
結構ナイス試みじゃねえかと自分では思ったりするんだけどね。

とりあえずコチラで、「稲妻さん」がついてるものは俺の仕業です。

これでマジメな訳をつけてもネタにしても面白いかなあと。




Screenshot


字幕職人登場か? ストリートファイターのその後を描いた作品
from:Impress やじうまWatch


もう2ちゃんねるなどのネットを飛び出して、印刷物や看板などでも見かけるようになったアスキーアート。簡単にできているようで、作ってみるとこれがなかなかたいへんだ。「職人さん」と呼ばれる、優れた匿名のアスキーアート作家の皆さんのがんばりのおかげで、コピペして楽しむことができるのだ。さて、ここ最近注目を集める動画+テキスト系のサービスでも、集団芸の「ニコニコ動画」とは違って、個人芸の「字幕.in」では、優れた「職人さん」たちの活躍がなければどうにもならない。人気のユーザー、inazuma2073さんの字幕をつけた作品がおもしろい。インディーズ作品ながら、かなり凝ったCGも取り入れられている「Street Fighter:The LaterYears」シリーズにinazuma2073さんがつけた字幕は、地名が「北千住」「南千住」「錦糸町」になっているのが少々気になるけれど、ほぼふつうに意味の取れる正統派だ。一見の価値あり。



いつも読んでるやじうまWatchに掲載されるなんて思ってませんでした。
激しくありがとうございます、めたるまん様。







結構前に見つけて、俺が字幕を付けてやる!
と思って直にムービーに字幕付けてたり頑張ってました。

ところがさ、マスターデータが壊れたのかなんなのか。
俺の愛用しているムービーメーカーでは編集不可能に。

某SNSなどで書いてしまった手前このモチベーションの下がり具合はもうどうしようもなく、放置モードに入ってたのですが。

字幕in

コイツのお陰でよみがえったよ俺!

というわけで、全然英語がダメな俺が無理矢理ヒアリングしつつ、戸田奈津子バリの意訳で頑張ってみた。

Street Fighter: The Later Years ep1


そしたら各所で「続きが見たい!」とありましたので物凄い勢いで

Street Fighter: The Later Years ep2




ep2は参った。
全然ヒアリング難しい。


明日あたりep3をUPしてしまおうと思います。

UPしましたー

Street Fighter: The Later Years ep3



ep3長すぎ。
ブランカが何言ってるんだかわかんねい。


ep4までこちらのCMをご覧ください

元祖姉ちゃんコスプレ本舗



いまや、アルファブロガーになってしまった「真性ひきこもり」氏にネット右翼認定された俺です、こんにちは。

で、一般的に俺はネット右翼なんだろうかを散々考えてきたわけだが。

どうやらこれで決着らしい。

【磨】「ネットイナゴ」がふさわしい
from:sankei イザ


昨年あたりから、「祭り」に群れ集う人々に対して「ネットイナゴ」なる言葉が用いられるようになったが、「ネット右翼」として若者の右傾化に関連付ける議論よりは、よほど適当な表現に思える。イナゴには悪意も善意もない。あるのはただ食欲のみだ。ネット界のイナゴも、「祭り」を消費せんとする貪欲(どんよく)な食欲こそ本質だろう。



俺は祭りは見ることはあっても参加することはほとんどなかった。
覚えてる限りでは、小倉弁護士がHOTWIREDでブログをしてたときに(自分ではまともな意見のつもり)コメントを書き、トラバもした事くらいだ。

しかしこのネットイナゴという言葉はうまいと思った。
このネットイナゴに分類される人がネット右翼と呼ばれていたので、俺もそうなの?なんかイヤなんですけど><というところから、この単語の行く末を見ていたわけだ。


特定アジアの事を知ってそのへんのズレを観察するのに興味を覚えたのは間違いない。
コレはヘンだろ!と正直に思っているだけであり。
それに纏わる左な思想とマスコミとかに違和感を感じるのである。

ネット右翼という言葉はまさしく右翼的思考という意味付けになったわけだ。



で、この件は「じゃあ俺はネット右翼でいいや」でシメ。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revelation ver2.0, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。